顔パックに使うなど化粧品やアロエとAGA

AGA男性とアロエと顔パックアロエは昔から万能薬として利用され続けている植物です。
アロエは多肉植物に分類されている植物で、樹液に含まれている成分が傷口に効果を持つことからも、怪我をした時にアロエを傷口に塗ったり、顔にパックとして利用する事でニキビケアが可能になるなど、色々な使い道が在りますし、果肉を使う事で身体の中から綺麗にしてくれる作用も在ると言います。

そのため、健康食品や化粧品などにも利用されていますし、薄毛にも良いと言われており、アロエを配合した育毛剤も登場しており、薄毛に悩む女性などに人気を集めています。

所で、薄毛の症状にはそれぞれ原因が在りますが、AGAの場合には遺伝子の影響を受ける事で男性ホルモンのバランスが乱れ、強制脱毛ホルモンに変換されることで毛周期を狂わせ、そして脱毛症を進行させてしまうと言った特徴が在ります。

アロエは万能薬と言ってもAGAの原因になっている強制脱毛ホルモンを抑制させる作用は無く、専門病院での治療を受けなければ薄毛の症状が悪化してしまい、最悪の場合髪の毛の大半が抜けてしまう恐れもあります。

但し、アロエを配合している育毛剤と言うのは、AGAの根本的な原因を治療すると同時に育毛剤として活用する場合には育毛効果を期待する事が出来ると言われています。

AGAの根本的な原因を治療する事が出来るのがプロペシアと呼ばれている医薬品で、プロペシアには5α-還元酵素を阻害する効果が在るため、毛周期を正しくする作用を期待する事が出来るようになります。

また、プロペシアを使用すると同時に、育毛効果を持つアロエが配合された育毛剤を使用することで頭皮環境を整え、髪の毛を太く長く伸ばす事が出来るようになると言ったメリットに繋げる事が出来ると言う事です。

AGA関連記事