AGA対策は不規則な生活習慣の改善やヘアマッサージ

抜け毛が増加してしまう原因として、生活習慣が不規則な場合があります。AGA対策をするために、抜け毛を予防することも大切です。規則正しい生活習慣を心がけ、適度な運動などもしていくことも、抜け毛対策、予防につながります。睡眠不足などは、自律神経、ホルモンバランスの乱れになることもあるため、しっかりと睡眠がとれる生活環境を整えることも重要なポイントといえるでしょう。代謝機能の低下は免疫力低下につながり、病気にかかりやすくなることもあります。適度に運動をするようにして、代謝機能を向上させることも大切です。また、抜け毛を防ぐ意味でも血流を改善していくことも重要です。
その他にも、ストレスを解消していくこともAGA対策になるでしょう。ストレスも自律神経やホルモンバランスを乱す原因になるため、男性ホルモンが過剰になり、皮脂の分泌量が増加してしまうことで、毛穴が詰まりやすい状態になることもあります。これが抜け毛増加につながる場合があるため、ストレスもあまり溜め込まないようにすることは大切です。適度にストレスを発散できる環境をつくることで、対策をしましょう。
また、頭皮の環境を整えるために、ヘアマッサージをして頭皮の血行を一時的に改善してみることも有効な手段と考えられています。また、育毛剤などを使って、頭皮の血行改善、また栄養不足などを起こさないようにすることで頭皮環境をよりよく改善していき、育毛を促進していくことも対策になるでしょう。また、育毛剤を使うことで、フケなどを抑え頭皮の乾燥を防ぐことにもつながります。
日々の生活を見直して、抜け毛増加につながる原因を改善していくことで、AGA対策を心がけていきましょう。

AGA関連記事